クラウドで海を渡れ。

中小、中堅企業海外進出が続く今日。慣れない土地での立ち上げには人材や資金の確保、販路開拓。と乗り越えなければならない課題は沢山あります。意外に見過ごされがちなのがシステム導入。必要性は感じていても、予算の都合で。。という声をよく耳にします。クラウドGENESISSなら海外拠点に必要な販売、在庫、生産管理システムを最短1日で構築可能。

lpモックアップ
ANYWHERE.

まるで、となりでシゴトしているかのよう。

海外拠点からの報告が月1回しかないので、迅速な判断ができない。そんな課題もクラウドGENESISSなら即解決。現地と日本のオフィスがクラウドでつながります。発注や製造、発送から在庫まで、全てのデータをリアルタイムで把握。

BORDERLESS.

国境なき、システム。

海外進出の足かせになる一つの要因は言語。GENESISSならユーザーごとに日英切り替え可能。同じ画面を日本人スタッフは日本語で。現地スタッフは英語で操作できるので、業務がスムーズに。マルチ通貨運用もできます。

os-lp05
ZOKU ZOKU!

現在、世界12カ国でGENESISS稼働中。

場所を選ばないというクラウドのメリットを活かして、
上場企業を始め多くのカスタマーが世界でGENESISSを利用しています。

os-lp04
TALK.

報告は国際電話?いえいえ、社内チャットでいかが?

GENESISSには他の業務システムにはない、ユニークな機能がついています。例えば、システム上でチャットができるトークボードは、現地のスタッフとのコミュニケーションを今まで以上に簡単にしました。トークボードで、海外でのビジネスを加速させる新たなアイデアを交換しましょう。

os-lp07
CHEER!

海外進出を応援!

GENESISSは海外進出を強力にサポートするサービスにもかかわらず、わずかな月々の利用料金のみで運用可能。さらに、プランを柔軟に変更できるので事業の縮小拡大に合わせて利用できます。グローバル時代にふさわしいクラウドシステムで海外進出する中小・中堅企業を応援します。

os-lp06
USER’S VOICE.

GENESISSでグローバル展開を加速させました。

7カ国・9つの拠点を持つグローバルメーカーが「GENESISS」を選んだ理由。ユーザーが「GENESISS」を使ってビジネスを加速させた事例が経営者通信Onlineで紹介されています。

PLAN&PRICE.

業務と規模に合わせて柔軟に選択できます。

クラウドGENESISSなら、海外拠点の一元管理を手軽にスタートでき、ビジネスの成長に合わせて拡張が可能。驚きのコストパフォーマンスも魅力です。

  • ユーザー数
  • 社内SNS
  • 販売管理
  • 購買管理
  • 在庫管理
  • 生産管理
  • 原価管理
  • 経営分析
  • セルフカスタマイズ
  • データセンター保守
  • プログラムアップデート
  • 定期バックアップ
MORE.

GENESISSについて、もっと知りたいなら

相談する

大まかな費用感を知りたい。特殊業務での運用方法を相談したい。そもそも、クラウドって?等、お気軽にご相談ください。

動画で確認する

画面のイメージを見てみたい。仕様や操作方法を確認したい。デモ動画で、GENESISSを体験できます。

資料請求

プレゼン準備や謀議書作成のため、資料が欲しい。じっくり検討したい。そんなニーズに応える詳しい資料を提供しています。