NEXT REAL ep.0003 ユカシカド 前編「エルゴジェニック」って知ってますか?

About ユカシカド

ユカシカドは健康的な生活の土台の上にある活力的な生活「ERGOGENIC LIFE」の実現をサポートする食生活を研究開発し提供しています。

エルゴジェニックライフとは、目標に向かって活力的に活動する生活のこと。その生活のベースには、身体的、精神的に満たされているヘルシーライフが不可欠。ヘルシーライフは運動、休息、食事によって支えられますが、問題は食事の栄養素。食事のみで必要な栄養素をバランスよく満たすことは困難のため、ユカシカドは、100%天然のエルゴジェニックフードと目的別サプリメントでそれらを補う食品を提供し、エルゴジェニックライフ実現をサポートしています。

CEOの美濃部さん、取締役の小金丸さんとのトークセッションから、ユカシカドの実現したい世界観とビジネスを始めたきっかけを聞いた。

エルゴジェニックとは

まず、エルゴジェニックって何ですか?

エルゴジェニックとは、活力を与える「賦活(ふかつ)」という意味で、サプリメント業界では「エルゴジェニックエイド」として認知されています。栄養を補完するだけではなくて、通常の状態を超えたパフォーマンスを引き出してくれる物質や手段のことです。

それと、ライフを掛け合わせた「エルゴジェニックライフ」の実現をサポートされてるそうですが、どんなイメージですか。

これは、子供の時に見た夢とか、今の目標とか、そういったものの実現へ向けて活力的な生活をするサポートする製品を開発、提供しています。

大事なのは環境だった

なるほど。そもそも、食の分野、しかも栄養分野で事業を始められたきっかけを教えてください。

環境って大事だと思うんです。僕は、高校から大学時代、アメフトをやってて。高校は弱小チームで何をしても負けてしまった。でも、大学で入った強豪チームでは勝てるべくして勝てる。何が違かったかといえば環境なんですね。それで、環境のベースである、「衣」「食」「住」「娯楽」のどれかで起業したいと思いました。

そこから「食」へと導かれていったわけですが。

環境でいうと、僕は日本で不自由なく育ったので、そうじゃない場所を見たい。と思ってフィリピンやバングラデシュに行きました。そうすると、意外と「衣」はあるし、極端な話、「住」はマンホールの下でも生きてる。残りは「食」。これもあるけれども、栄養バランスが取れていなかった。

開発途上国で知った"栄養"の真実

確かに。よくニュースとかで飢餓状態の子供達とかを目にします。

お腹だけ膨れた子たちを見ることがあると思います。でも、あれは食べるものがないのではなく、食べるものはあるんだけど栄養がないものを食べている場合もあるんです。

というと。

例えば、バングラデシュでは油と糖を食べることがステータスだったりします。あげたお菓子と、めちゃくちゃ甘い飲み物とか。それを食べれるのが憧れなんですね。そうすると、野菜や魚があっても、食べようとしない。しまいには一生懸命貯めたお金でレッドブルを買って、まわし飲みしてる。それがかっこいいから。それで、栄養失調になってる場合もあるんです。

それは、初めて知りました。それで、栄養分野の重要性に気づかれたということですね。

そうです。もちろん、最終的にはそういう子供達を支援できる事業をしたい。でも、まずはこの日本で、栄養分野のソリューションを提供することを目標にしました。実は日本人も栄養が不足しているんです。こんなに食は豊富なのに。それを解決できるソリューションを提供したいと考えました。

会社設立のため、一度解散。それぞれの道へ

すぐに会社を設立されたわけではなかったようですね。
それはなぜですか。

その頃、まだ僕らは就活中の大学生で、まだ何もできない。やっても失敗するだろう。って感じてました。
それで、まずはそれぞれ社会に出てみようと。私は営業スキルや経営のスキルをつけたかったのでリクルートへ。小金丸はCanonへ。寺田はデジタルアライアンスへ。それぞれの道に進みました。

サラリーマン時代も、すごく楽しかった。営業職を経験して、食品関係のベンチャーへ出向して。
経営的な目線も養うことができました。あっという間の7年間でした。

その間も定期的にミーティングされていたようですが。

小金丸がその頃ヨーロッパにいたので、Skypeなどでミーティングしてましたね。時差もありましたが、会社を始めるまでにそれぞれが何をしないといけないか。常に語り合っていたので、モチベーションを保てました。寺田は、スタートアップで働いていたので、いつも、アイディアを形にすることを早くやらないと。早くやらないと。と急かしてくれました。

それで、たくさんの方たちの協力もあってついに、2013年ユカシカドを設立しました。

NEXT REAL ep.0003 ユカシカド前編では、ユカシカドの実現したい世界観。その手段である会社設立までの経緯をお伺いしました。中編では、製品開発にフォーカスします。
NEXT REAL ep.0003 ユカシカド 中編 1から工場を作ったワケ >>>

株式会社 ユカシカド

住所:本社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 2B

ユカシカド検査センター
〒522-0057 滋賀県彦根市八坂町3210-1

ユカシカド製造工場
〒673-0044 兵庫県明石市藤江2029-1

TEL:03-6438-9350

設立:2013年3月15日

代表取締役兼CEO:美濃部 慎也

事業内容:

エルゴジェニックフードの製造・販売

 

http://www.yukashikado.co.jp/

RELATED ENTRY