販売管理・生産管理・在庫管理はクラウドSaaS導入実績No.1「GENESISS」
GENESISS13i TOP 製品情報 ソリューション クラウドについて サポート オンラインデモ
TOP > よくあるご質問 >  資材管理担当者の方

 

 

 

資材管理担当者の方
運用前及び導入全般に関してよくあるご質問


Q.  バーコードは使えますか。

GENESISS 13i には、標準でバーコード登録機能が搭載されております。(注文受入、製造実績登録)この機能はバー
コードリーダーがあれば使用することができます。
注文書または製造指示書に印字されたバーコードを読み取ると、オーダー番号の消し込みと、品目在庫が計上され、ス
ピーディに登録作業を行うことができます。ハンディターミナルからでも利用できるオプションもあります。
バーコード登録の流れは以下の通りです。

1. [バーコード登録]ボタンをクリックします。
2. 注文書または製造指示書に印字されているバーコードを読取ります。
(複数のバーコードを読取りすることができます)
3. [数量]を入力します。
4. [登録]ボタンをクリックします。

Q.  GENESISS 13i では、自社の製造品、半製品、外製品、部材をそれぞれどのように登録したらよい
ですか。

GENESISS 13i では、製造品、半製品、外製品、部材の各品目をそれぞれ別個に品目マスタで登録し、それを構成表
マスタで関連付けを行います。
品目の区分は大きく分けて3つあります。
内製…自社で製造する製品または半製品(製造指示書が発行されます)
購買品…仕入先から購入する資材(注文書が発行されます)
外製品…外製委託先に依頼する製品または半製品(製造指示書兼注文書が発行されます)
それぞれの品目の登録方法は以下の通りです。
(簡単な手順を説明します。 詳しくはマニュアルをご覧ください)

内製品
1. [品目コード]、[品目名]を入力します。
2. [手配先]を内製にします。
3. [リードタイム]を入力します。
4. 工程情報を登録します。
5. [登録]ボタンをクリックします。

購買品
1. [品目コード]、[品目名]を入力します。
2. [手配先]を注文にします。
3. [標準手配先]に仕入先を選択します。
4. [リードタイム]を入力します。
5. [登録]ボタンをクリックします。

外製品
1. [品目コード]、[品目名]を入力します。
2. [手配先]を外製(支給なし)または外製(支給あり)にします。
3. [標準手配先]に外製委託先を選択します。
4. [リードタイム]を入力します。
5. [登録]ボタンをクリックします。

Q. ロット管理はできますか。

標準機能では対応しておりません。
カスタマイズでの対応となります(SaaS除く)

Q.  分納(受入・実績・出荷)に対応できますか。

GENESISS 13i は分納に対応しております。
受入残数の管理もGENESISS 13i で行いますのでご安心ください。

Q.  在庫の金額評価はできますか。

GENESISS 13i で在庫の金額評価をすることはできます。
評価方法は、最終仕入原価法、総平均法、標準原価法の三種類から選択することができます。
在庫評価金額の設定は[メンテナンス]-[自社情報]で設定することができます。

Q. 弊社は月末ではなく20日に棚卸をしています。月末以外の棚卸にGENESISS 13i は対応していますか。

GENESISS 13i では、棚卸実行日を自由に設定することができますので月末以外の棚卸でも対応可能です。

棚卸の手順は以下の通りです。
1. [資材管理]-[棚卸]を開きます。
2. [棚卸実行日]を選択します。
3. [実在庫]を入力します。
4. [登録]ボタンをクリックします。
5. 棚卸が実行されます。

Q.  品目毎に棚卸日が違うのですがGENESISS 13i では対応できますか。

はい。対応は可能です。
GENESISS 13i では、実在庫を入力された品目のみ棚卸を実行します。
そのため、品目毎に棚卸(循環棚卸)が可能です。

Q.  現在庫の情報はどのように見えますか。

現在庫リストで、理論在庫だけでなく、有効在庫(入庫予定、出庫予定を加味したフリー在庫)の情報も確認することが
できます。

Q.  在庫の推移を見ることができますか。

在庫推移リストで在庫の推移を確認することができます。

Q.  資材をグループ化して管理できますか。

品目マスタでは、品目毎に3つまでグループを登録することができます。
資材管理の各フォームでは、品目グループでの絞込ができますので、資材をグループ化して管理することができます。

Q.  倉庫を複数持っていますが、倉庫別に在庫の管理ができますか。

GENESISS 13i では、ロケーション管理に対応しております。
[マスタ]-[ロケーションマスタ]で各倉庫を登録し管理をします。
在庫を確認する場合は、すべてのロケーションまたはロケーション毎を選択することができます。

Q.  複数拠点で同時に在庫を確認できますか。

クラウド型ですので、インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも使用が可能です。 
もちろん複数拠点から同時に最新の在庫状況を確認することができます。

Q.  資材の入荷予定を知ることができますか。

「在庫推移表」などで確認できます。ただし、入荷予定情報が入力されている必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   プロジェクト責任者の方

   生産管理担当者の方

   購買管理担当者の方

   資材管理担当者の方

   経理担当者の方

   全般

   販売管理

   生産管理

   購買管理

   資材管理


■その他のコンテンツを見る

 ・GENESISS 13i 製品情報      ・クラウドの安全性とセキュリティ       ・各種サポート       ・オンラインデモ


    会社情報  導入事例  よくあるご質問  個人情報に関して  お問合せ  サイトマップ



■販売管理・生産管理・在庫管理・購買管理といったバックオフィスを幅広くサポート
見積書の作成と発行           ・受注管理(内示と確定)       ・生産計画(受注生産と計画生産)  ・高速ヒューマンMRP(所要量計算)エンジン    ・注文書の発行     
外製指示書の発行            ・製造(内製)指示書の発行      ・購買品と外製品の受入         ・生産(工程)実績の登録と管理            ・オーダー別進捗管理  
支払管理と買掛残高管理         ・入出庫登録と外製払出品管理   ・在庫リストと推移表             ・受払履歴/ロケーション移動/製番引当管理  ・棚卸管理
出荷指示書の発行と納品(売上)登録   ・納品書の発行           ・請求書の発行              ・受注別進捗管理と原価管理   
入金登録と売掛管理    ・SCMを簡単に実現するクラウドEDI「GENE-EDI」   ・あらゆる業務を分析しレポートするビジネスインテリジェンス機能
■運用を快適にするGENESISS独自の優れた機能
EXUI機能(エクセルタッチユーザーインターフェイス)
マルチカラムソート/パーソナライズGUI(画面カスタマイズ機能) 
マルチランゲージ(英語版標準利用可)
ESRC(イージーレポートクリエイティング・エクセル帳票カスタマイズ機能)
■安心を提供するクラウド環境
2012年稼働率実績99.97%以上の安定運用
最新かつハイレベルのセキュリティマネジメント
堅牢なプライマリーデータセンタとセカンダリデータセンタ
 によるリッチなバックアップインフラで大きな安心を提供

 

 


※ キメラ総研調べ。2010年生産管理SaaS導入実績
©2014 e-commode.co.,Ltd. All Rights Reserved