ABOUT US.

ルーツ

2000年 6月

前職のSIer時代に知り合った白木と川瀬の2名で2000年に会社を立ち上げる。当時日本はITバブルに浮かれ、タケノコのようにITベンチャーが誕生したが、殆どは一攫千金を狙うネット関連ビジネス。しかし二人はあえてITベンチャーや大手ベンダが参入しにくいニッチな市場を開拓することを考え、日本の経済成長を支えている中小製造業を強力にサポートするバックオフィス系ツールを開発することにした。

2002年

最初に着目したのが「生産管理システム」。当時は殆どが導入費用3,000万円以上の高額なシステムであったため、中小製造業にとっては高嶺の花。しかもボタンだらけの使いにくいシステムを見た二人は、2002年に「日本で一番使いやすく、導入しやすい生産管理システムを開発する」ことをビジョンに掲げた。

2004年

2004年に最初の生産管理パッケージをACCESSで開発。「生産管理をシンプルに」をキャッチコピーに。

2007年

現在のクラウド時代を予測し2007年にインターネット版をリリース。

2009年

2009年には日本初の月額利用可能な販売生産管理SaaS「GENESISS-2009」の提供を開始。その後販売・購買・在庫・原価管理の機能強化を図りつつ、シンプルで使いやすく、リーズナブルなバックオフィス・クラウドを完成させてゆく。

2012年

2012年にはマルチ通貨やマルチ言語などのグローバル対応、業界初の「コラボSaaS」、さらにデータセンターの冗長化と安定性を高めた「GENESISS-13i」のサービスを開始。世界12カ国で上場企業を含め導入累計280社に。

2014年 4月

SaaSの手軽さとPaaSの拡張性を兼ね備えた「ハイブリッドSaaS」を開発。
2014年4月25日、国内最強のバックオフィス・クラウド「GENESISS」がついにサービス開始となる。新しい「GENESISS」のコンセプトは、「シゴトに“ワクワク”を」